あの逸話がアプリに!? 無料の物々交換アプリ「Clip(クリップ)」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本の昔話にあるわらしべ長者のお話、海外では現代のわらしべ長者として実在します。

こんにちは、倉本です。

いきなりわらしべ長者のお話ですが、これにはわけがあります。

このブログの「今週読まれている記事」の中に、去年投稿した『物々交換で「赤いクリップ」を「家」に変えた男!?』がトレンド入りしていたからです。詳しいお話は過去記事を御覧ください。

IMG_0138

スポンサーリンク

逸話から生まれたアプリ「Clip(クリップ)」!!

「今週読まれている記事」の中でのトレンド入りを「赤いクリップ」を「家」に変えた男である、カイル・マクドナルドさんに何か会ったのかなと思い調べてみたのですが、違いました。

なんと、その「物々交換」がアプリになっていました!

その名も『Clip(クリップ)』ですb

Clip(クリップ)-無料の物々交換アプリ App
カテゴリ: ショッピング
価格: 無料

恐らく、カイル・マクドナルドさんが「赤いクリップ」を「家」に変えた逸話からきているのでしょう。

以前、記事を書いている最中に「こういう物々交換のアプリがあったら面白そうだなあ」と思いながら書いていたのを覚えていますが、まさか実現するとは驚きました(笑)

丁度、断捨離中で「読まない本を二束三文で売るよりは、これを必要とする人に上げたいなと思っていたので」折角なのでインストールして使ってみることにしました。

物々交換アプリ「Clip(クリップ)」の使い方

1:まずはインストール画面でインストールします。
レビューを見ても満足度が高いようですね。

IMG_0138 IMG_0137

2:最初の登録画面で本人確認のために「電話番号の入力」と「利用規約に同意」します。

3:次に「メールアドレス」と「アプリ内に表示される名前」、「パスワードを入力」

4:開始画面

IMG_0139

5:ホーム画面
物々交換なのでそんなに値が張る物はないと思っていましたが、覆った以上にカメラや電子機器、ブランドなど結構豪華なものが多かったです。ホーム画面ではいきなりMacが出されているのが見えますねb

IMG_0141

6:ガイド
具体的な使い方に関しては別の記事にて紹介します。

IMG_0144 IMG_0145 IMG_0143

物々交換アプリ「Clip(クリップ)」のここが良い!!

いくつか商品を登録してみましたが、現時点で思ったことをまとめます。

お金を使わなくていい!

メルカリなどのフリマアプリも流行っていますが、このクリップの利点はなんといってもお金を使わなくていいという点です。送料はお互いに着払いが原則のやり取りのようですが、基本的に商品をお金を払って買わなくて済むので経済的です。

交換せずに譲ってもいい!

断捨離などで買取に出しても値段が付かず、ゴミに出そうとするとお金がかかってしまうものでも、欲しい人は探すといたりします。特に欲しいものがなくてもそんな時は、欲しい方に「ゆずる」という機能もありますので、着払いで物を送って経済的に断捨離が出来ます。

無料で貰えることもある!

上の逆のパターンです。相手の方が不要であれば無料で譲ってもらえることもあります。相手の方は日付けが出来て、自分は欲しいものが手に入るのでお互いにメリットが有りますね。

良い物が多い!

各カテゴリーをざっと見て回ると、カメラやパソコン、ターンテーブルなどの電子機器、ブランド物、新しめの本や漫画のセット出品など結構良い物がメルカリよりも多い印象を受けました。

コンセプト上お金よりも、純粋に不要なものを誰かに使ってもらいたいor別のものと交換したいと思う方が多いためなのか、質の高いユーザーが多いのかもしれませんね。

交換を楽しめる!

自分の不要な物が誰かの役に立つと考えると楽しそうです。

また、元になったカイル・マクドナルドさんのように不要なものを交換して「家」を手に入れるというなビッグドリームもあります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・お金をかけずに不要品を処分出来るだけでなく、それが誰かの役に立つ。
・自分が欲しているものが誰かの不要品で、お金をかけずに手に入る。
・不要なものを交換して良いものにありつけるかもしれないという「夢」がある。

Clip(クリップ)-無料の物々交換アプリ App
カテゴリ: ショッピング
価格: 無料

今回さっそく僕も読み終わった不要な本を交換として出してみました。
実際の取引の流れや操作方法などもまとまり次第紹介しようと思いますb

昔話やカイル・マクドナルドさんのリアルわらしべ長者のように実際にあったこと素にしたと思われる『無料の物々交換サイト「Clip(クリップ)」』、上記3つに該当する方は是非試してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

スポンサーリンク
こちらから他の記事も見ることが出来ます
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ