クラウドファンディングで夢を掴み取る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今現在企画で製品を作ろうとしているので、その資金集めの方法としてCF(クラウドファンディング)があると知ったので

今回は、クラウンドファンディングについてと勉強した際に読んだ本を紹介します。

・クラウンドファンディングとは

クラウドファンディングとは、夢やアイディアなどを反映したプロジェクトを実現する為の、インターネットを介して、不特定多数の個人から資金(支援金)を集める手法のことを言います。

群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。

資金援助を受けた際に、企画者は資金提供者にリターンをすることになるのですが、リターンの形態により下記に分けられます。

・寄付型(リターンなし)

・購入型(金銭以外のモノやサービス)

・投資型(金銭)

上の3つに加え、最近では貸付(融資)型という形態も存在しますが、最も多い支援の型は購入型です。

企画というと、しっかりした難しいものを考える方もいるかもしれませんが、自分のアイディアを買ってくれる方がいればいいので、難しい必要はなく、寧ろ分かりやすく賛同してもらいやすいアイディアを出す必要があります。

中には、「ポテトサラダをつくるから寄付して!」というアイディアで日本円にして660万円を稼いだ方いらっしゃいますので、クラウンドファンディング事態、夢がある面白い企画だと思いますw

最近では、個人だけでなく資金力のない中小企業やベンチャー企業だけでなく、大手企業も製品やサービスの購買を確認する為に、このクラウドファンディングを利用して、実際にそれが売れるかどうかを吟味する場としても利用されるようになっています。

では今回読んだ2冊について紹介していきます。

[ad#co-1]

・クラウドファンディングで資金調達(アイディアだけで1000万円!)

著者の小田恭央さんが行ったクラウドファンディングを実例にとって紹介されていて、実際にクラウドファンディングを成功させるために行った取り組みや、購入型での提供資金の決め方や成功する為の法則について書かれています。

事例集の本と、一つの企画に対しての細かく解説を書いた本の2冊を買うと決めていたので、この本は後者になり、大変参考になりました。

小田さんの取り組み方や企画に対する姿勢、成功に至った企画のノウハウがついているので、自分の企画を世に認めてもらい、出してみたいという方に向けの内容となっています。

企画をしてクラウドファンディングのサイトに掲載して、実行するまで書かれているのでクラウドファンディングの流れが分かりやすいです。

本の詳細を見る>>

[Amazon] クラウドファンディングで資金調達!  アイデアだけで1000万円!

・事例でわかる! クラウドファンディング成功の秘訣

先ほどの本とは変わって、こちらはクラウドファンディングの成功事例集です。

複数のクラウドファンディングのサイトの得意分野などの特徴や、様々なカテゴリーの成功事例が載っているので、考えている企画があるならばそれに沿ったクラウドファンディングのサイトや計画の進め方などが分かります。

企画の内容はもちろん、目標金額に対しての達成金額、支援者が何人集まったか、リターンはどういうものにしたかなどが詳しく解説されています。

また、成功はしたが、この個所をこうすればもっと良かったなどと、成功者のフィードバッグも持っているため、同じ轍を踏まず、完成度の高いものを作るのに参考になると思います。

本の詳細を見る>>

[Amazon] 事例でわかる!クラウドファンディング成功の秘訣

[ad#co-1]

まとめ

紹介した二つの本で、クラウドファンディングの一連の流れと、どういった企画が成功しているのか、またその為の紹介の方法が分かります。

ポテトサラダを作るという企画で、日本円で660万円を手にするという嘘のような実例もあり本書でも書い説されていますが、支援者と大衆、そしてメディアの心理をついた良いアイディアなのでしょうw

製品を作る企画が出来上がったら、このブログでも紹介してクラウドファンディングを実際にやるつもりでいますので、ご期待下さい^-^

CFbooks

[ad#co-1]

スポンサーリンク
こちらから他の記事も見ることが出来ます
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ