日本発売したAmazonの「Echo dot」開封レビュー。話しかけるほど進化するスマートスピーカー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

AmazonのEcho dot

Amazonの独自AI「Alexa」が組み込まれた音声アシスタント付きスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズがついに日本でも発売されました。

「Amazon Echo」シリーズは購入方法が招待制となっており、11月8日に発表され11月15日から販売を開始されています。

購入方法が招待制というのもあり、すでにヤフオクやメルカリでは本体価格の約2倍で取引されるほど人気です。

今回は、そんな「Amazon Echo」シリーズの中でも最小サイズの「Echo dot」の開封レビューです。

Amazon|Echo dot

スポンサーリンク

「Echo dot」と「ファブリックケース」の開封

Echo dotとファブリックケース

まずは「Echo dot」から開封していきます。
同梱内容は、「Amazon Echo dot(第2世代)」「電源アダプター(9W)」「Micro USBケーブル」「説明書&保証書」

Echo dotと同梱物一式

こちらが「ファブリックケース」の開封内容。
同梱内容は、「本体ケース(チャコール)」「説明書」

「Echo dot」にケーブルを差し込むと光り始めます。

※側面がツルツルとしていて手触りは良いのですが、使っているとスレや小キズが付きそうな感触です。

そして、こちらがファブリックケースに入れた状態。

下から押して取り出しやすいように「カチッとハメ込む」といより「入れる」という感じです。

ケーブルを付けて電源が入った状態がこちら。

まとめ

今回は「Echo dot」と「ファブリックケース」の開封でした。

現在日本で発売されている「Amazon Echo」と「ファブリックケース」の全種類は下記になります。

■「Amazon Echo」

・Echo dot

・Echo

・Echo plus

■「ファブリックケース」

・Echo dot用ファブリックケース全6色

・Echo用ファブリックケース全3色

スポンサーリンク
こちらから他の記事も見ることが出来ます
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ