LogicoolのBluetoothマウスM336BKがクールで使いやすかった件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

クラウド・オフィスへの挑戦で着々と進むミニマリスト化

先日、長年使っていたマウスがついに壊れました。

こんにちは、倉本(@read_holic_alt)です。

さて、マウスが言うことを聞かなくなってしまいましたが、MacBook Airの優秀なトラックパッドのおかげで難を逃れていました。

マウスが使えなくなってから、Macのトラックパッドの優秀さがよく分かりました。

でもやっぱりマウスは持っておきたい。

そう思ってマウスを注文したわけですが、以前の記事で紹介した「クラウド・オフィス化」も着々と進行させてどんどん部屋が綺麗に、そして簡素になってきています。

やってみて思ったことは、物が置いてあるとその物に意識が持って行かれているようです。
「あれ、どこに置いたかな?」「ここに仕舞ったことを覚えておこう」「これは次にやろう」
などのワーキングメモリを圧迫しません。

極力データ化出来るものはデータ化してCloud上で管理しているので、「あれ、どこに置いたかな?」「ここに仕舞って覚えておこう」「これは次にやろう」はCloudを見れば明解です。

それでは、購入したマウスについて話していきたいと思いますb

スポンサーリンク

LogicoolのBluetoothマウスM336BKについて

購入した経緯

だいぶ昔から使っていた有線のマウスが先日、ついに壊れてしまったので購入したわけですが、最近はコンパクトな生活をしているため有線の線ですら机の空間を圧迫していると考え、無線のものにすることにしました。

はじめはこのマウスではなく、同じくロジクールの「LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン レッド M185RD」を購入しようと思いましたが、レビューの「クリック音が大きい」というのが気になり、他のをマウスうを探していたところ、ロジクールマウス(Bluetooth)M336BKを見つけ、M185RDに比べるとM336BKの方が「クリック音が大きい」というレビューが少なかったのとデザインもこちらの方が好みだったのでこれにしました。

使用感

長年有線のマウスを使用していたので、何と言っても有線の煩わしさがないのがストレスフリーです。

大きさは9.5cmほどで僕の手によく馴染んでいます。

カラーバリエーションは、「グレー」「ブラック」「ブルー」「レッド」があり、僕は「ブラック」を選びましたが、MacBook Airのシルバーのコントラストによくあっていると思っています(笑)

普段は意識していませんでしたが、レビューに書かれていたクリック音の件も「指摘されると確かに若干クリック音が大きいのかな?」といった感想を持ちましたが、僕はあまり気になりませんでした。部屋でのクリック音なら問題ありませんし、そもそも人が話さないような静かな会議室などでパソコンとマウスを弄るというシチュエーンションがないので。

また重さも、電池を載せているから重いかもしれないと思いましたが、それを入れても操作しやすいちょうどいい重さだと思います。
サラサラとしたプラスチックの肌触りと、ホイールの軽さも操作性を良くしていると思っています。

商品の詳細を見る>>

[Amazon] Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK

あとがき

購入してから3日ほど経過してからこの記事を書いていますが、かなり快適に使えて満足しています。

保証書以外は捨てて、一緒に入っていた説明書や梱包された箱も大事なところだけiPod touchのカメラで撮影してCloud上にあげて、不要なものは整理することでクラウド・オフィス化を進めています。

さて、次は何を減らそうかなと思いつつ、さらに簡素な部屋を目指すのでした。

最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

ロジクールM336BK

スポンサーリンク
こちらから他の記事も見ることが出来ます
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ