人生は3万日弱!!残りの人生をあなたはどう生きる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

人生は3万円が日々1円ずつ減っていく財布のようなものである。

朝は早く起きて、読書などをしています。

こんにちは、倉本です。

この「人生は3万円が日々1円ずつ減っていく財布のようなもの」というのは本に書かれていたことなのですが、これを考えたついさっきゾッとしてそのまま記事を書いています。

人生80歳まで生きると約3万日弱です。
これを聞くと意外と少なく感じませんか?

年と日の違いで80年と聞くと長く感じますが、日で見ると毎日1日ずつ減っていくので刻々と時間が過ぎ去っていくのが分かります。

人生80歳まで生きるとしたら、僕はもうその4分の1を使い果たし、残りの寿命は4分の3もありません。

何気なく1日を過ごしてしまえば、ただ人生が減っていくだけです。

何気ない1日から日々の幸せを噛みしめるというのもありますが、それは1日1日をしっかり生きている人だからこそ分かる幸せです。

80歳まで生きるとしたら、40歳は折り返し地点。
僕が40歳になるまでは10年以上の歳月がありますが、こうして自分の残された人生が1日1日減っていくのを具体的な数字で見ると危機感が出てきます。

何人も死からは逃れられません。

あなたは、毎日減っていく1日をどう使っていますか?

※後日、別記事にてエクセルと使用した残された日数の計算方法やその書籍を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
こちらから他の記事も見ることが出来ます
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ